修理例 【ゼンマイ交換修理】   SOLDSOLSOLDDSOLD                 
 左側(打ち方)ゼンマイが
 切れてしまっています。
  
 上板を外しますが外し方により
 ましては大変危険です。
 ここで歯車を欠かしたりすると 
 大変です。

 問題の切れているゼンマイを歯車
 から外します。  
 新たなゼンマイを取り付け、
 抜けないようしっかり固定し
 ます。

 その際全ての歯車を一旦外し
 ホゾ穴や軸先各部の汚れを
 除去し必要箇所に注油します。
 また元通りに組み立てていき
 ます。
 ※軸先を曲げないように細心の
   注意も必要です。
 ケースに取り付けてから
 振子の片振りを整え、
 総合的な動作チェックを行い
 最後に文字盤、指針を取り
 付けます。
  
 当店ではその後約一週間の
 テストランを行い異常がなけ
 れば完成とします。

BACK


Copyright(C)2004 furudokei.net. All Rights Reserved.